• トップページ
  • ごあいさつ
  • 最高経営理念
  • 遊びの文化の創造
  • 企業行動憲章
  • グループ概要
  • グループ企業
  • 組織
  • 実績〈売上〉
  • 店舗展開
  • 人事・人材
  • 社会貢献活動
  • PALAZZO ブランドづくり
  • 沿革

弊社の企業としての日本社会におけるレーゾンデートルは、『遊びの文化を創造する』と云う事であり、それをお客様に提供しつづけると云う事であります。 人間の文化は遊びにおいて、遊びとして、発展し、展開した。 このプラトーンの遊びと神聖なるものとの同一化は、神聖なものを遊びと呼ぶことで冒瀆しているのではない。その反対である。彼は、遊びという観念を、精神の最高の境地に引き上げることによって、それを高めている。われわれはこの本の初めの個所で、遊びはすべての文化に先行して存在していた、と述べた。またある意味で、それはいっさいの文化の上に浮かんでいるもの、少なくとも文化から解き放たれたものでもあった。このことには何の変わりもなく、初めの考えそのままでよい。人間は子供のうちは楽しみのために遊び、真面目な人生のなかに立てば、休養、レクリエーションのために遊ぶ。しかし、それよりもっと高いところで遊ぶこともできるのだ。それが、美と神聖の遊びである。ヨハン・ホイジンガ Johan Huizinga出典『ホモ・ルーデンス』 高橋英夫訳 (中公文庫)
弊社の企業としての日本社会におけるレーゾンデートルは、『遊びの文化を創造する』と云う事であり、それをお客様に提供しつづけると云う事であります。 人間の文化は遊びにおいて、遊びとして、発展し、展開した。 このプラトーンの遊びと神聖なるものとの同一化は、神聖なものを遊びと呼ぶことで冒瀆しているのではない。その反対である。彼は、遊びという観念を、精神の最高の境地に引き上げることによって、それを高めている。われわれはこの本の初めの個所で、遊びはすべての文化に先行して存在していた、と述べた。またある意味で、それはいっさいの文化の上に浮かんでいるもの、少なくとも文化から解き放たれたものでもあった。このことには何の変わりもなく、初めの考えそのままでよい。人間は子供のうちは楽しみのために遊び、真面目な人生のなかに立てば、休養、レクリエーションのために遊ぶ。しかし、それよりもっと高いところで遊ぶこともできるのだ。それが、美と神聖の遊びである。ヨハン・ホイジンガ Johan Huizinga出典『ホモ・ルーデンス』 高橋英夫訳 (中公文庫)

戻る

次へ