• トップページ
  • ごあいさつ
  • 最高経営理念
  • 遊びの文化の創造
  • 企業行動憲章
  • グループ概要
  • グループ企業
  • 組織
  • 実績〈売上〉
  • 店舗展開
  • 人事・人材
  • 社会貢献活動
  • PALAZZO ブランドづくり
  • 沿革

企業行動憲章

【目的と基本姿勢】パラッツォ東京プラザグループは、PALAZZOブランドを誇りとし、企業として誠実でありつづけること、高い倫理観を持って社会的責任を果たすことで、お客様や従業員・お取引先・地域社会・行政等様々なステークホルダーとの良好な関係を築くとともに、その信頼を得ながら持続可能な社会の発展に寄与するため「パラッツォ東京プラザグループ企業行動憲章」を定めます。経営トップは、本行動憲章の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範の上、社内ならびにグループ企業に企業倫理と法令遵守を基本とした事業運営を徹底するとともに、企業経営の透明性と公正性を高めて実効ある社内体制を確立します。本行動憲章に反するような事態が発生した時には、経営トップ自らが問題解決に当たる姿勢を内外に明らかにし、原因究明、再発防止に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行います。パラッツォ東京プラザグループの役員および従業員は、本行動憲章を確実に理解し、業務遂行上はもとより、日常活動においても良識ある社会人として行動します。

戻る

次へ