パラッツォ東京プラザグループ
  • HOME

仕事と人を知る

職種・社員紹介

TOP > 仕事と人を知る > 職種・社員紹介 > 吉田 弘隆

吉田 弘隆

わたしが入社した理由

就活で悪戦苦闘する中で「どの会社に入るか」ではなく「自分が何をしたいか」を考えるようになりました。両親が洋服店を営んでいてその姿を見ていたこともあり、たどりついた答えは「将来自分でお店を経営したい」でした。幼少期には看板息子のつもりでお店をうろうろしていたものの、経営についての知識は全くなかったので「だったら店舗経営が学べる会社で働こう!」と考えました。2000年にグランドオープンしたパラッツォ吉祥寺ウエスト店にはユーザーとして通っており、就活が行き詰った時に息抜きをする場所でもありました。スタッフの笑顔でのサービスや店内の雰囲気づくりなどを肌で感じていましたので、パラッツォだったら人が集まるお店づくり、店舗経営のノウハウが学べると思い入社を決意しました。

吉田 弘隆

わたしが取り組んでいること

店舗開発部では新規出店候補地の開発業務を行っております。具体的には、新規出店候補地の立地状況や市場環境・競合店状況の調査、取引先との交渉、契約書の作成・調印手続き等が主な業務内容です。立地条件はパチンコ店にとって『命』であり、その店舗の成功の可否が決まる重要なファクターです。また、出店が決定すれば用地取得、建物建築、内装設備、遊技台などで多額の投資が必要となります。ですから、新規出店候補地の調査や取引先との交渉は慎重に行わなければなりません。一方、その出店候補地は世の中に一つしかないのですからスピードも求められます。最終的に出店を判断するのは経営陣となりますので、経営陣が速やかに、かつ正しい判断をできるよう業務に取り組んでおります。

わたしが挑戦していること

アミューズメント業界は大型店舗の出店が進み、一方で小型店舗の廃業も増え、二極化がますます進行しています。その状況下で会社が生き残り、拡大していくためには新規出店していくしかないと思っています。その会社の命運にかかわる店舗開発業務を任されている以上、経営陣に自信を持って提案できるパラッツォらしい立地の物件を探し、開発していきたいと思っています。また私は店舗開発部に所属して6年が経過し、マネージャーを任されるようになりました。部門のマネージャーとして、今まで培ってきた知識や経験をもとに部下を育成し、部門の強化と他部署との連携を深めていきます。

他の社員を見る

店舗運営スタッフ

  • 清水 裕亮
  • 小笹 慧
  • 根本 幸一
  • 吉野 啓也

本部スタッフ

  • 吉田 弘隆
  • 近藤 博子
  • 吉野 雅人
  • 植木 崇

ページトップへ



©2012 THE PALAZZO TOKYO PLAZA GROUP, ALL RIGHTS RESERVED.

パラッツォ東京プラザグループ