パラッツォ東京プラザグループ
  • HOME

仕事と人を知る

職種・社員紹介

TOP > 仕事と人を知る > 職種・社員紹介 > 清水 菜摘

わたしが入社した理由

学生時代はいわゆる”リケジョ”で、研究職志望だったので大学院へ進学するつもりでした。ですが当時参加した研究所のインターンシップで、思い描いていた仕事ではないことを知り、急遽就職へ切り替えたんです。正直何がしたいのか分からず模索していて、いろいろな会社を受けている中で、パラッツォに偶然出会いました。パチンコ・スロットを一度もやったことがなく、むしろ偏見を持っていた私ですが、パラッツォの持つ世界観や、「遊びの文化の創造」という考え方にものすごくワクワク感を抱きました。
一番心に響いたのは当時の採用担当の方から言われた「夢を叶えられる会社を選んでね」という言葉。仕事の幅の広さ、福利厚生の充実さ、公私ともに明るい未来が見えました。実際オンオフともに楽しめてるのは、パラッツォにいるからだと思います。

わたしが取り組んでいること

新卒・中途入社の正社員採用、各店舗で働くアルバイト採用の管理を担当しています。私がこの会社に希望と夢を持ち入社したのと同じように、多くの方にパラッツォで夢を持ってもらいたいと当初から思っていたので、この立場での仕事はまさに希望どおりでした。私は入社して1年3ヶ月で人事部へ異動したため、経験や知識はまだまだ多いとは言えませんが、パラッツォの顔として想いを伝えることには、何よりも全力で取り組んでいます。そうやって求職者と向き合う中で、「清水さんがいたから入社を決めました」そんな言葉を言われた時もあります。そのときは涙を流して「ありがとう!」を連呼して笑われましたね・・・。(笑)
決して楽な業務とは言えませんが、店舗業務とはまた違った考え方も求められるので、日々新鮮で充実しています。

わたしが挑戦していること

現在の採用市場は、かなり売り手市場となっているので、アルバイト採用も正社員採用も苦戦を強いられる時代となりました。どうしたらもっと来てくれるのか?パラッツォを選んでくれるのか?日々悩んでも答えの出ない毎日です。そんな状態を打破すべく、さまざまな角度から新たな策を提案し、実務へ取り入れていくことを現在行っています。もちろん簡単には実践することはできません。それを取り入れることによって得られるメリットは何か、予算に見合った結果が見込めるのか、はたまたどんなリスクがあるのか。それらを把握し、熟考したうえで初めて「やってみよう!」と踏み出すことができます。
まだ社歴も経験も浅い私がこんなことをできるのも、パラッツォだからだと思っています。挑戦させてくれる会社だからこそ、もっと上を目指していけると感じています。

他の社員を見る

店舗運営スタッフ

  • 清水 裕亮
  • 小笹 慧
  • 根本 幸一
  • 吉野 啓也

本部スタッフ

  • 吉田 弘隆
  • 清水 菜摘
  • 吉野 雅人
  • 植木 崇

ページトップへ

©2012 THE PALAZZO TOKYO PLAZA GROUP, ALL RIGHTS RESERVED.

パラッツォ東京プラザグループ