パラッツォ東京プラザグループ
  • HOME

仕事と人を知る

職種・社員紹介

TOP > 仕事と人を知る > 職種・社員紹介 > 近藤 博子

近藤 博子

わたしが入社した理由

まずは店舗の圧倒的なスケール感。これには驚きました。お店の大きさは会社の懐の深さであり、来店者数はお客様の満足度の表れです。こうしたステージで仕事ができれば、きっとやりがいも相当大きなものだろうと思い、転職を決めました。もちろんこれだけのスケールですから、従業員同士の関係が希薄になったり、上司の目が届かないこともあるだろう…と腹を括ってはいたのですが、意外にもアットホームな関係に、とても魅力を感じました。まじめな話やバカ話もとことん付き合い、仕事終わりや休みの日には食事をしたり、旅をしたり。こうした気心の知れた仲間に出会えたのは、わたしにとっては大きな収穫です。また制度面では、手厚い福利厚生ときめ細やかなサポートに、精神面や生活面も支えられています。

わたしが取り組んでいること

わたしは、新卒、および中途入社・第二新卒の採用業務を担当しています。採用業務というと会社説明会や面接の運営をイメージされる方も多いと思いまが、実際は、そういった直接求職者と関わる業務だけではありません。店舗の従業員を取材して、求人原稿を作成したり、取引業者と折衝を行ったり、あるときは資料作成のためにパソコンと格闘していたりと業務は多岐にわたっています。
年間の採用プランを上司とミーティングを重ねて実行するといった大きな仕事を任されることも。もちろん楽ではありませんが、やりがいも大きくとても面白いです。

わたしが挑戦していること

率直に言って、パラッツォ社員の女性比率はかなり低いです。採用担当として女性比率向上に寄与できるよう【女性が働く場所としてのパラッツォの魅力】を広くお伝えしていくことを求められていると感じます。また、現在若手女性社員が中心になって進めている「女性活躍推進プロジェクト(通称:ひなぎくプロジェクト)」を微力ながらサポートしていきます。女性の採用・定着は業界としても難しいところだと思いますが、それに取り組むチャンスをいただけることがありがたく、面白くもあります。
パラッツォでの仕事を通じて学んだことは、何年か続けていればできなかったことも必ずできるようになるということ。「今の自分に何ができるか」だけでなく「何をしたいか」「どうなっていきたいか」という視点が重要だと思います。未来は360度のベクトル。諦めない限り、可能性は無限です。

他の社員を見る

店舗運営スタッフ

  • 清水 裕亮
  • 小笹 慧
  • 根本 幸一
  • 吉野 啓也

本部スタッフ

  • 吉田 弘隆
  • 近藤 博子
  • 吉野 雅人
  • 植木 崇

ページトップへ



©2012 THE PALAZZO TOKYO PLAZA GROUP, ALL RIGHTS RESERVED.

パラッツォ東京プラザグループ