パラッツォ東京プラザグループ
  • HOME

仕事と人を知る

職種・社員紹介

TOP > 仕事と人を知る > 職種・社員紹介 > 清水 裕亮

清水 裕亮

わたしが入社した理由

理由と問われると漠然としているかもしれませんが、きっかけは『接客が好き!パチンコ・スロットが好き!』間違いなくこの2つです。接客しながら趣味の空間に浸れる。こんな幸せなことがありますか?企業の説明会で採用担当の方が「我々の最大の使命は、遊びの文化を創造することです。」と何の躊躇いもなく話されていたのもとても衝撃的でした。パチンコ店で文化?私にとってはワクワクする言葉でした。(笑)
一次選考、二次選考と会社に足を運ぶたびに採用担当の方は、「おっ、また会えたね!」と言ってくれました。些細かもしれませんが細かいコミュニケーションを交わしていくうちに『この会社で働けたらいいなぁ』から『この会社で働きたい』変わっていきました。要は説明会に参加した時点で一目惚れしてたのかもしれません。

わたしが取り組んでいること

現在はキャストやホールの管理がメインです。キャストさんって本当に色々な事に気が付いてくれます。そんな中で良い気付きをオペレーション化することで更に業務がスリムになるので、そういった形でキャストさんをフォローできるように日々意識してます。「現場ではこんな声があがっています!」を上司に掛け合って「じゃあ、こうしてみよう!」を模索して形にする楽しさややりがいは一度味わうと病みつきになりますね。キャストさんも自分の意見でお店が良くなったと感じてくれるので、また気付いたことを報告してくれます。なぜか社員とキャストさんって壁を感じがちですが、社員と同じようにキャストさんもそれぞれお店のことを考えながら仕事をしてくれているので、それを汲み取ってあげるのが今の立場での役目だと考えています。

わたしが挑戦していること

『管理』ができるようになることを一つの大きな目標にして日々の業務に取り組んでいます。ある書籍を読んだ時に「ヒト・モノ・カネの管理ができないと管理者は務まらない」と書いてありました。これまでヒト・モノに関してはある程度の経験と知識を積みましたので、次のステップとしてカネの管理。つまり営業面で利益を創出するイロハを会得することが課題のひとつだと感じています。 また広告・宣伝の分野においては、誰が作っても一定の水準を保てる各種フォーマットを作成し、職務分掌担当者ではなく当日の出勤者に応じて作業を割り振れる仕組み作りに着手してます。こうすることで突発的な業務やトラブルが発生した場合でも、誰でもその作業を担えるので一人だけが大変な思いをする…なんてことが少しでも減らせると考えています。

他の社員を見る

店舗運営スタッフ

  • 清水 裕亮
  • 小笹 慧
  • 根本 幸一
  • 吉野 啓也

本部スタッフ

  • 吉田 弘隆
  • 近藤 博子
  • 吉野 雅人
  • 植木 崇

ページトップへ



©2012 THE PALAZZO TOKYO PLAZA GROUP, ALL RIGHTS RESERVED.

パラッツォ東京プラザグループ