パラッツォ東京プラザグループ
  • HOME

仕事と人を知る

職種・社員紹介

TOP > 仕事と人を知る > 職種・社員紹介 > 小笹 慧

小笹 慧

わたしが入社した理由

入社を決めた一番の理由は、充実の待遇と福利厚生に魅力を感じたからです。入社時から手厚い補助があって、初期費用をほぼかけずに一人暮らしが出来るのは大きな喜びでした。また、新入社員研修やそれ以降の営業研修などしっかりとした研修制度もあり、安心感がありました。実際に私はこうした研修で社会人としてのスキルや生き方を学ぶことができました。こうした経験からも、教育体制・研修制度が整っている会社は仕事がしやすいです。
私は高校から大学まで接客のアルバイトをしていたので、就活中は人と接する仕事に就きたいと思っていました。以前からパラッツォのお店には遊びに行っていて、従業員の接客の良さに驚きと憧れを抱いたのは今でも忘れません。また会社説明会に訪問した時の採用担当の話や、何よりも先輩社員がやりがいをもって働いている姿がどこの企業よりも素敵だったので、ここなら楽しく仕事ができそうだ!と感じて入社を決めました。

わたしが取り組んでいること

入替作業に関する業務をメインに担当しています。広島店のリニューアルオープンの際に入替指示を任せてもらいました。さまざまな業者の方に作業に入ってもらう日時の策定や台を取り付ける順序の決定、取り外した台の置き場所等の細かな事柄に関して入念に打ち合わせを行い、スムーズに入替が行えるように進めました。台数が1,400台を超えるまったくの未経験の規模となり、物量もそれに関わる人も多く大変でしたが、無事にオープン出来た時の達成感は今までに味わったことがないものでした。オープン後の入替作業も規模が大きくなり、新台や移動台の台数も多くなっていますが、リニューアルの経験を活かして入替の指揮を執ることができています。チーフに任命されてからは、店舗の営業に直結する業務に携わっています。とても重要な業務であり、ミスも許されない緊張の日々ですが、何事にも全力投球で取り組んでいます。

わたしが挑戦していること

自分自身のスキル向上と後輩の育成です。広告物の発注や保全管理、月間の広告予算の管理等の業務に取り組んでいます。今まであまりこういった業務に携わる機会が無く、不得意な分野でもありました。あまりやったことが無いからという苦手意識を無くし、業務に関する幅広い知識を習得する事を目標とし、広告担当として業務にあたっています。また最近では店舗に新入社員が3名入社しました。彼らへの指導を通じて今まで行っていた業務内容を再度確認して知識を深める事ができ、同時に教える事の難しさも実感しています。自分が理解している事を伝える為に、どんな言葉で伝えれば相手が理解し実行出来るのか。日々試行錯誤を繰り返しながら、1つ1つ丁寧に指導する事を意識して後輩社員と接しています。

他の社員を見る

店舗運営スタッフ

  • 清水 裕亮
  • 小笹 慧
  • 根本 幸一
  • 吉野 啓也

本部スタッフ

  • 吉田 弘隆
  • 近藤 博子
  • 吉野 雅人
  • 植木 崇

ページトップへ



©2012 THE PALAZZO TOKYO PLAZA GROUP, ALL RIGHTS RESERVED.

パラッツォ東京プラザグループ