社会貢献活動

トップ > 社会貢献活動

Corporate Social Responsibility 
社会貢献活動

パラッツォの森

「パラッツォの森」を千葉県千葉市に平成24年4月に設立しました。社員やその家族により環境保護活動や社会貢献活動を行っております。それと同時に、社員間の親睦を深め、家族団欒の場などにも活用しております。

千葉県千葉市「パラッツォの森」

パラッツォの森
パラッツォの森
パラッツォの森
パラッツォの森

公益財団法人日本盲導犬協会

盲導犬
写真提供 公益財団法人 日本盲導犬協会
現在、日本における視覚障がい者数は38万人にも上ると言われています。目の見えない方、見えにくい方の歩行をサポートするのが「盲導犬」。その盲導犬を育て、無償で貸与していくのが「日本盲導犬協会」です。社員やその家族による盲導犬や盲導犬ユーザーの方とのふれあい、体験学習の開催など、当社は継続的な支援をしていく他、様々なボランティア活動を行っております。

一般社団法人サーフィン連盟

パラッツォ東京プラザグループは
一般社団法人日本サーフィン連盟のオフィシャルスポンサーです。

パラッツォ東京プラザグループは、遊びの文化の創造を最高経営理念とし、高い倫理観を持って行動し、遊びを通して社会の発展に寄与することを目指し活動しております。
その行動の一環として、この度日本サーフィン連盟のオフィシャルスポンサーに加わらせていただきました。
「スポーツは、人と人との交流及び地域と地域との交流を促進し、地域の一体感や活力を醸成するものであり、人間関係の希薄化等の問題を抱える地域社会の再生に寄与するものである。」
(スポーツ基本法より抜粋)
このスポーツ基本法の理念に則り、サーフィンを通して地域への社会貢献活動、海岸環境の整備、子供たちからお年寄りまで生涯スポーツとしてのサーフィンの普及に努める日本サーフィン連盟の趣旨に賛同し、応援してまいります。

小学校でのサーフィンスクール
小学校でのサーフィンスクール

日本サーフィン連盟主催の 小学校でのサーフィンスクール

Major activities 日本サーフィン連盟の主な活動

  1. 全日本サーフィン選手権大会、その他の競技会の開催。
  2. 各種サーフィン競技会の後援及び公認、そして競技全日程の掌握。
  3. サーフィン技術に関する資格の審査。
  4. サーフィンに関する一般への正しい普及。
  5. サーフィンに適した海岸の開発及び「サーフィン専用区域」の指定。
  6. サーフィンに対する安全と事故防止のための講習会の実施及びこれに類する活動。
  7. 海外競技会に出場するものの資格審査
  8. 我が国のサーフィン競枝規則の制定。
  9. アマチュア資格の決定及び審査。
  10. サーフボードを利用した人命救助方法の講習会及びこれに類する活動。
  11. 公認審判員及び指導員などの認定ならびに養成。
  12. 機関紙及び刊行物の発行。
  13. その他、本連盟の目的を達成するための必要な事業。

【主催大会】

・全日本サーフィン選手権大会
・全日本級別サーフィン選手権大会
・ジュニアサーフィン選手権大会・マスターズサーフィン選手権大会
・ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES

エコモデル店舗

エコモデル店舗
蕨店店舗屋上太陽光パネル

蕨店(2011年開設)は、当社のエコモデル店舗として、「太陽光発電システム」「LED照明」「ガス発電機」「壁面緑化」「ガスヒートポンプ空調」を採用し、従来店舗に比べ大幅な節電を実現しました。また9割以上の店舗の照明器具をLED化し、環境にやさしい店舗を展開しております